限度額について

限度額について

ジュビリーエースを利用している時には出資した金額に応じた報酬限度額が制定されていました。

それが、出資金の3倍と設定されていましたが、新しくなったJENCOではこの3倍の出資限度額がどうなっているのかという所を見ていきましょう。

jencoを始める

JENCOの限度額は最低5倍

JENCOの報酬上限はサブスクリプションのコースによって異なります。

例えばベーシックパッケージの場合は報酬上限が5倍。

これには受動収益、能動収益のどちらも合わせた金額になります。

上限に達成したら稼げない?

例えばベーシックのパッケージに参加していた場合に50,000USDまでの報酬を獲得する事が出来るようになるというわけなんですが、

この金額に達成したらそれで終わりかというとそうではありません。

資金が貯まったならば今度はトップアップをすれば、報酬上限もそのトップアップに応じて増えていきます。

JENCOで夢の資産形成

JENCOの運用をしていく上で最も効率よく利益を出す為には、3,000,000USDの出資をする事です。

ここまでいけばあなたのステージはプレステージとなり、数億単位のやり取りも日常的になってくるかもしれません。

さらには、プレステージの報酬上限は8倍ですので、最大で24、000,000USDの報酬を得る事が出来るようになるという事ですよね。

これ、日本円に直すといくらでしょうか。

25億円以上ですよ。

そして、順調にトップアップを繰り返していく事で、このパッケージに辿り着くという事も決して不可能ではありません。

もちろんその為にはスポンサーボーナスもうまく利用していく事が必要になってくるとは思いますけどね。

しかし、JENCOはこれから本格運用の始まる投資案件ですから、すでにジュビリーエースからの移行は進んでいるにせよ、まだまだ先行者利益を得られるような立場になる事が簡単な状態です。

だからこそ、まさに、始めるのであれば今この瞬間が始め時ともいえるような状況なんです。

JENCOの総出資額は

これだけの報酬上限ともなればJENCO側はどれだけの資金を運用しているのかという事も気になるかと思いますが、

JENCOを利用して我々が受け取る事が出来るアービトラージ報酬は平均して8%くらいです。

さて、ではJENCO自体は独自のAIシステムによってどれだけの利益を出しているかというと【30%~40%】もの利益を生み出しているとの事。

これらの資金をこうした報酬上限や運営、ボーナス報酬の為に回していくわけですが、この数字を見ればお分かり頂けるように、会社側はまだまだ余裕で対応できるような状態という事ですね。

もしJENCOが大きくなればこの報酬上限もさらに拡大していく可能性もあるかもしれませんよ!

jencoを始める
TOPページを見る